毛穴と赤いポツポツはニキビ洗顔で|ランキングでオンリーワン

女性の横顔

洗顔で肌トラブル改善

石鹸

低刺激で汚れを落とす作用

毛穴詰まりがにきびの大きな原因ですから、これが改善できる洗顔料での洗顔がにきびケアには重要です。洗顔料にはたくさんの種類がありますが、洗浄力が強くて汚れ落ちが良い洗顔フォームなどは、合成界面活性剤が入っていて肌への刺激が強く、にきび悪化の原因になってしまいます。なかなかにきびが良くならないと悩んでいるなら、洗顔石鹸を使ってみましょう。石鹸はそれ自体が界面活性剤の役割をしてくれますから、低刺激で皮脂などの取りすぎを防ぐことができます。弱アルカリ性で毛穴汚れもスムーズに落としてくれますから、毛穴詰まりの改善にも役立ちます。石鹸の種類によって配合成分にも違いがありますから、なるべくシンプルで天然由来成分でできているものを使用してください。

正しい洗顔方法で行う

自分の肌に合った洗顔石鹸で丁寧に洗顔するのが、にきびを早く治すコツでもあります。温めると毛穴が開いて毛穴詰まりを改善しやすくなりますから、洗顔前には蒸しタオルなどを活用して肌を温めるようにしましょう。また、肌と手との摩擦はにきびに刺激を与えてしまいますから、たっぷりと洗顔石鹸を泡立てて使うのがポイントです。クリーミーな泡が摩擦を防いでくれて、汚れをしっかりと落としてくれます。そして、温度が高すぎないぬるま湯で丁寧に洗顔料を洗い流して、すすぎ残しのないように注意しましょう。肌に洗顔料が残っていると肌トラブルを起こしたり、にきびを悪化させてしまいます。洗顔後は水分が蒸発しやすくなっていますから、すぐにスキンケアを開始してたっぷりと保湿してください。